[最新]口コミ情報

栃木県
N.Yさんの場合
2015/10/23
日曜日だけ、スーパーの出入り口の交通整理をしてもらっています。毎週日曜日のセールでかなりの来客があり、かなり困っていました。店員が誘導に入ると、慣れてないものですからトラブルも多く、プロに任せよう...
群馬県
E.Hさんの場合
2015/10/23
会社の外壁塗装の際、道路にはみ出して作業をするので交通誘導を依頼しました。片側通行になってしまうので、交互通行の誘導をしてもらいました。さすが手慣れてらっしゃるので、工事期間中、車関連のトラブルは...
福島県
E.Tさんの場合
2015/10/23
10階建てのビルを建築中の現場で、道路の交通整理をしてもらいました。ダンプカーやらミキサー車などが出入りするので、事故の起きないようにしてもらいました。 ...
岐阜県
E.Mさんの場合
2015/10/14
岐阜県在住で建設業を営んでいます。住宅の外壁補修工事があり、近隣住民への影響が考えられたので、交通整備のガードマンをお願いしました。思ったより安い値段で無事に終えることが出来てよかったです。...
長野県
M.Sさんの場合
2015/10/14
長野県内でパチンコ店を経営しています。新店舗開店に伴い、自動車やお客様の混雑が予想されたので、ガードマンの配備を依頼しました。なるべく安くかつ経験が豊富な会社を選びました。何事もなく助かりました。...

ガードマン手配の口コミをお探しなら当サイトで!

ガードマンとは、警備会社に勤めている警備を行う人のことです。日本だけでなく、世界中で活躍されている職業ですが、職務の内容や法令、職業としての位置付けは国によって大きく異なります。ここでは、日本の警備体制についてご説明致します。ガードマンは警備業法第14条によって定められ、18歳未満の人がガードマンになることは出来ず、採用される際は身分証明書などの提出を求められることがあります。建物の不法侵入などを防ぐために、警備の教育は徹底しています。警備業務にあたり、必要な知識と技能を得るよう、教育及び訓練が行われています。これを「新任教育」「現任教育」と呼ばれています。新任教育は警備会社に新しく入る際受講を義務とする法定研修で、基本教育を15時間以上、業務別教育を15時間以上受けます。主な内容は、敬礼の仕方や、行進、駆け足、誘導棒の振り方などを教わります。これから、ガードマンを雇いたいというお客様がいましたら、是非当サイトをご覧になってみて下さい。ガードマンに対する口コミなどをたくさん掲載しておりますので、きっと、ご活用いただけると思います。また、お住まいの地域の評判をチェックすることも出来ますので、そちらも合わせてご覧下さい。

 
このページの先頭へ